第11回 結婚相談所はバツイチ、再婚希望でも入会できる?

2019年10月17日


 バツイチで再婚希望をする方は、結婚相談所に入会登録することはできるのでしょうか。そういった方がこれから婚活を始めようとするとき、不安に思うこともあると思います。それについてお答えするとともに、日本の結婚全体の中では、バツイチ、再婚希望者はどれくらいいるのか。またそういった方だからこその強みについても合わせてお伝えしていきます。






目次:



  1. 結婚相談所はバツイチ、再婚希望でも入会できる?

  2. 結婚全体に占めるバツイチ、再婚者の割合は、意外に多い

  3. 結婚相談所でのバツイチ、再婚希望の割合

  4. バツイチ、再婚者だからこその強み

  5. むしろ結婚相談所での活動のほうが向いている理由

  6. まとめ




結婚相談所はバツイチ、再婚希望でも入会できる?


 もちろん、結婚相談所はバツイチ、再婚希望者の方でも温かく迎えてくれるでしょう。離別、死別をされた後に再婚を希望する方、そしてその中には子供さんを持つ方も登録しています。バツイチ、再婚希望の方でも、何より真剣で強い気持ちがあれば、広く門戸は開かれていますので心配はいりません。離婚経験ありだからといって、消極的になる必要はいっさいありません。


※ただし、結婚相談所によってはバツイチ、再婚希望の方が入会できない場合もあります。また、仲人(カウンセラー)が、そういった方の縁結びを得意としていない場合もあります。それについては問い合わせ、または面談やカウンセリング等で確認してみるとよいでしょう。


※この記事では、「世話焼き仲人」タイプの結婚相談所を想定しています。


結婚相談所の3つのタイプ 「仲人・結婚相談所型」「データマッチング型(結婚情報サービス)」「インターネット型」について






結婚全体に占めるバツイチ、再婚者の割合は意外に多い


 厚生労働省が日本の再婚者の婚姻(結婚)実態について調査した平成27年度のデータがあります。


平成27年度:


夫婦とも再婚またはどちらか一方が再婚 170,181人


夫婦とも初婚 464,975人


婚姻(結婚)の総数 635,156人




 このデータから、結婚全体の中で再婚者の占める割合を計算すると、26.79%となります。約27%、つまり4組に1組以上が、離婚の経験をしている人を含む結婚をしていることがわかります。意外に多いと感じられた方も多いのではないでしょうか。


出典:平成 28 年度 人口動態統計特殊報告 「婚姻に関する統計」の概況 - 厚生労働省






結婚相談所でのバツイチ、再婚希望の割合


 また、小さな結婚相談所の多くが加盟する大手の「連盟」のデータによれば、全会員登録者の15%前後が離婚経験あり(バツイチ、再婚希望)となっています。男性、女性で比較すると、やや女性のほうが多くなっています。当サイト側が直接ヒアリングしたところ、地域に根ざした結婚相談所によっては、3割~4割近くの会員が離婚経験ありとなっているケースもありました。


「結婚相談所の連盟」とは?






バツイチ、再婚者だからこその強み


 やはり、バツイチ、再婚希望の方は、一度結婚をしていることこそが強みになると言えるでしょう。つまり、離婚を経験したことで、様々な学びを得ているのです。離婚の原因には、いろいろあります。あなたがもし離婚を経験しているのであれば、その理由は「性格の不一致」だったでしょうか?それとも「大きな価値観の違い」?あなたが女性であれば「育児や家事に協力的でなかった」ことだったでしょうか?これらは全て、離婚の原因としていつも上位に挙げられるものです。


しかし、思うようにならなかった結婚生活をふり返ることで、それまでわからなかったことがバツイチ、再婚希望の方にはわかるようになる。そして正すべきところは正し、経験を糧とし活かすことができれば、次の結婚はきっと良き方向へ進むに違いありません。現実と理想のバランスも取れ、自然と結婚対象となるお相手への向き合い方も変わっていくことでしょう。初婚の方には、その経験値がないのです。






むしろ結婚相談所での活動のほうが向いている理由


 バツイチ、再婚希望の方は、結婚相談所での活動が向いています。その一番の理由は、離婚経験や子供がいることについて理解ある異性に出会えるチャンスが格段に多いことです。日常生活の場、例えば、会社や趣味などのサークル、コミュニティでそのような理解者に出会えるだろうか・・・と、少し想像してみてください。もちろんその機会が絶対ないとは言いませんが、結婚相談所と比べると確率的にずいぶんと少なくなりそうです。もしそのような場で婚活をしたとしても、ものすごく時間がかかるかもしれません。


しかし、結婚相談所には、相手のそのような事情に対して寛容で、理解を示す会員が多く在籍しています。言うまでもなく、結婚相談所には結婚に対して真摯に向き合っている人たちだけが集まっているからです。それだけ、出会えるチャンスも圧倒的に多くなります。






まとめ


日本全体では、4組に1組以上が、離婚の経験をしている人を含む結婚をしています。結婚相談所や連盟でも、一定数のバツイチ、再婚者が登録しています。たいていの結婚相談所は、バツイチ、再婚希望の方でも入会でき、むしろ婚活を効率的にすすめていく上でもっとも適した場所となっています。バツイチ、再婚ならではの強みもありますので、臆せずに婚活を前に進めていきましょう。




こんかつ山 編集部