第12回 結婚相談所に年齢制限はある?

2019年11月26日


 結婚相談所に入会してみたいと思ったとき、「何歳から登録できるのだろうか」また「50代、60代から婚活を始めたいのだが、年齢制限はあるのだろうか」と気になることがあります。ここでは、そんな疑問についてその理由とともにお伝えしていきます。また結婚相談所の利用者でもっとも多い年齢層についても触れています。


※ここでは、結婚アドバイザー(仲人)が介在する「仲人世話焼きタイプ」の結婚相談所を想定して話をすすめていきます。


結婚相談所の3つのタイプとは?






目次:




  1. 結婚相談所は何歳からなのか?

  2. 結婚相談所に年齢制限はある?

  3. 結婚相談所ではなぜ年齢制限があるのか

  4. 結婚相談所の利用者で多い年齢層

  5. まとめ




結婚相談所は何歳からなのか?


 一般的な結婚相談所では、20歳以上からがもっとも多いです。ただし、中には30代、40代と中高年に対象をしぼっているところもありますので、20代から或いは50代以上から婚活を始める方は、入会を検討している結婚相談所の会員の年齢構成をある程度知っておく必要があります。






結婚相談所に年齢制限はある?


 下限は20歳からで、上限は60歳前後のところが多くなっています。中には70歳代、80歳代でも受け入れる結婚相談所もあるようですが、とても少ないです。ご自身の年齢で制限がかかりそうか気になる方は、入会の前に聞いて確かめる必要があります。






結婚相談所ではなぜ年齢制限があるのか


 20歳から60歳程度の範囲が、結婚するにふさわしい年齢対象と考えられているためです。20歳以下だと、社会人としてしっかりと仕事において役割を果たせるか、またこれから安定した経済活動を行うことができるかどうかについてまだ不安な点が残ります。また、70歳代、80歳代の方だと、紹介できる相手の人数が極端に減ってしまう問題が起こります。その年齢を結婚対象として考えてくれる年下の対象が少ないからです。






結婚相談所の利用者で多い年齢層


 一般的な小規模の結婚相談所や結婚相談所の大手連盟などの年齢層の傾向でいえば、男女ともに30代がもっとも多く利用しています。男女別では、女性は20代後半から40歳くらいまで、男性は35歳から45歳までがボリュームゾーンとなる傾向です。女性は出産を意識しており、子供を持ちたい方が多いこと、男性は30代半ば以降で、結婚生活に必要な年収や仕事の安定を確保できるようになってくることが理由になっていると考えられます。






まとめ


 結婚を真剣に意識したとき、結婚相談所で婚活を始めるのは早いに越したことはありません。その際には、自分の年齢層と合う結婚相談所、もしくは自分の求める年齢層が多い結婚相談所を選ぶようにします。年齢制限で下限、上限を設けているので、結婚相談所への問い合わせや最初の無料相談、無料カウンセリングではそれについて確かめる必要があります。




こんかつ山 編集部