オンリーユーの「最短結婚」プログラムをご提案
オフィスは、東京駅から徒歩4分、地下鉄京橋駅から徒歩1分のところにございます。
『最短結婚ナビ』の代表を務める鎌田れいは、仲人として結婚相談所を運営すると共に、東洋経済オンライン『仲人はミタ』、週刊女性prime『仲人白書』、オトナンサー等で、婚活連載を執筆しているライターでもあります。また、『めっちゃコミック』のアムタス では、婚活漫画の原作等も手がけています。
文化人、芸能人のインタビュー、人間ドキュメント、婚活記事を書いてきたライター暦は35年以上です。
そんな鎌田主宰の結婚相談所『最短結婚ナビ』では、あなたのこれまでの「婚活」や「恋愛事情」を丁寧にヒヤリングし、問題点を洗い出し、あなたを「最短」で「結婚」へと結びつける「最短結婚プログラム」を一緒に考えていきます。

では、『最短結婚ナビ』が提唱する“「最短結婚プロブラム」とは、いったいどんな婚活なのでしょうか? これは、面談でヒヤリングした内容に沿って、3か月を一区切りにした、あなたに合った婚活法を一緒に構築していくものです。
なぜ3か月を一区切りとしているのか? それは、期間を区切ることが、婚活を成功させる鍵だからです。
例えばダイエットをするにしても、ただ“痩せたい”と思っていても体重は落ちません。ところが、“3ヶ月後に夏休みを取って南の島に行く。そこまでに2キロ痩せよう”というゴール設定すると、ダイエットが成功しやすくなります。

つまり人は、ゴール設定をすると普段の何倍もの集中力を発揮しますし、期間を区切ることで目的が明確になり、計画が実行しやすくなるのです。
カウンセリングの内容
婚活のPDCAを回せ!

ビジネスにおいて、PDCAという言葉を聞いたことがありませんか? 
Pはplan(どうしたら成功するか計画を立てる)
Dはdo(立てた計画を実行に移す)
Cはcheck(実行したことが正しかったかチェックする)
Aはaction(チェクし見直したら、再びアクションを起こす)

このPDCAを回していくことが、ビジネスを成功させる鍵だと言われているのです。婚活も然り! 3か月を一区切りとして婚活を見直していき、次の3か月の活動の仕方を決めていく。あなたの婚活のPDCAを回すことで、成婚を現実のものへよりと近づけていきます。

「結婚したい」と思っているのに、なぜ「結婚できない」のか?
それは「したい」と思っているのに「行動」を起こさないからです。また「行動」を起こしているのに、そのやり方が間違っているからです。

「最短結婚ナビ」では、あなたに合った“オンリー・ユー”の最短結婚プログラムをご提案していきます。
コース一覧
カウンセラー一覧
レビュー一覧